メディプラスゲルの成分紹介:ビタミンC

時間がないとどうしてもおろそかにしがちなのが、スキンケアです。しかし、スキンケアを適当にしてしまうと、肌の乾燥が悪化するなど肌トラブルにつながってしまいます。

そんな時間がないときにオススメなのが、一度に化粧水、美容液、乳液などの働きをするオールインワンジェルです。

オールインワンジェルにも様々なものがありますが、中でもオススメなのがメディプラスゲルになります。

メディプラスゲルは美容成分を66種類も贅沢に配合しており、これ一本でスキンケアが完了するため肌に余計な負担をかけず、時短でケアすることができます。

成分はヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドやプラセンタなど様々なものが含まれていますが、保湿の働きをする成分の一つとして配合されているのがビタミンCです。

ビタミンCは保湿だけではなく、様々な働きを期待することができます。

ビタミンCを肌に塗ることによってチロシナーゼという酵素の働きを阻害することができ、メラニン色素の発生を抑えることができます。また、できてしまったメラニン色素の還元作用もあるためシミやそばか、くすみなどの予防に役立ち、シミを改善する効果が期待できます。

また、コラーゲンを生成して保湿をしますが、このコラーゲンの生成を促すことによって肌の弾力やハリを作り出すことができます。

抗酸化作用もあるため、紫外線やストレスなどによって生じる活性酸素の働きを抑制して、コラーゲンやエラスチンなどの肌の潤い成分を守り、しわやたるみなどの改善に役立ちます。

他にも、活性酸素を取り除くことでニキビの炎症を改善したり、色素沈着を防ぐほか、皮脂分泌をコントロールすることでニキビを予防する効果もあります。

メディプラスゲルには、そんな働きのするビタミンCを豊富に配合しているという特徴があります。

その他、肌を作るのに欠かせないアミノ酸や美肌で有名な玉造温泉の温泉水を利用することで保湿力や浸透力を高めているなどの効果が期待できます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。